読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2台目のサーバー設定をする(webサーバー1)

2台目としてサーバー構成図のwebサーバー1の設定をします。

PHPアプリケーションを動かすwebサーバーで、

今回はapacheではなくNginx上でPHPが動くようにしたいと思います。

なので、Nginxのインストールまでは1台目と同じ手順です。

ちなみにwebサーバー1のユーザー名はweb1という名前で追加しました。

 

Nginxのインストールまで終われば、次にNginx上でPHPを動かすために必要なPHP-FPMをインストールします。

まず、yumリポジトリphp-fpmがあるか確認

sudo yum list | grep php-fpm

あればインストール

sudo yum -y install php-fpm

インストールできたか確認

php-fpm -v

PHP5.4が入ってました。

 

PHP-FPMの設定ファイルにはデフォルトがapacheの設定になっているのでuserとgroupの「apache」を「nginx」に書き換えます。

/etc/php-fpm.d/www.conf
- user = apache
+ user = nginx

- group = apache
+ group = nginx

 

 

次に、nginxの設定ファイル中の、ドキュメントルートの設定とPHPを実行できるように書き換えます。

※デフォルトの設定ファイルはコピーして残します。

sudo cp default.conf default.conf.org

/etc/nginx/conf.d/default.conf
  location / {
-     root   /usr/share/nginx/html;
+     root   /var/www;
-     index  index.html index.htm;
+     index  index.php;
  }

- #location ~ \.php$ {
- #    root           html;
- #    fastcgi_pass   127.0.0.1:9000;
- #    fastcgi_index  index.php;
- #    fastcgi_param  SCRIPT_FILENAME  /scripts$fastcgi_script_name;
- #    include        fastcgi_params;
- #}
+ location ~ \.php$ {
+     root           /var/www;
+     fastcgi_pass   127.0.0.1:9000;
+     fastcgi_index  index.php;
+     fastcgi_param  SCRIPT_FILENAME  /var/www$fastcgi_script_name;
+     include        fastcgi_params;
+ }

 

PHP-FPMの起動と自動起動の設定

sudo systemctl start php-fpm

sudo systemctl enable php-fpm

sudo systemctl status php-fpm

 

・Nginxも設定ファイルを修正したので再起動

sudo systemctl restart nginx.service

 

・設定したドキュメントルートにindex.phpを作る。

/var/www/index.php

<html>

<body bgcolor="#ff0000">

<h4>web1 access!!</h4>

</body>

</html>

 

ブラウザから「http://webサーバー1のIPアドレス」にアクセスして、

f:id:free_programmer:20170212195428p:plain

この画像が表示されれば、PHP-FPMの設定は成功です。